2017年08月05日

バックギャモンは運ゲーか? 実力ゲーか?

 時々出る話題に、バックギャモンは運ゲーか、実力ゲーか、というのがあります。
 
 運で勝てるゲームであることは事実です。
 全体的に少し良い目を出しさえすれば、5ポイントマッチなら世界最強のCPUにも勝てる現実があります。(もちろん、ランダムに動かしては負けますので、ある程度の実力は必要です)
 実力差が相当あったとしても、「そこまで起こりにくくもない運の偏り」だけで勝てるのです。
 
 
 ですが、運だけのゲームではありません。
 中級者くらい(PR10前後)の実力では、5ポイントマッチという短かめの戦いでも、「運のよさ」が同じ程度なら世界最強のCPUにほぼ勝てません。
 また、長いポイントマッチなら、実力上位のほうが圧倒的に勝率が高くなります。マッチが長くなればなるほど、覆すのは困難になるでしょう。
 なので、実力ゲーでもあるとも思います。
 (大きな大会だと、マッチ数を増やすことで運の介在を少なくしています)
 
 
 よって、個人的な結論は──。
 「バックギャモンは運ゲーであり、同時に実力ゲーである」です。
 (どちらを先に言うかが気になる人は自由に入れ替えてください)
 
 
 結構普通の結論だと思っています。
 
 
posted by 六郎 at 00:15 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: