2012年09月08日

バックギャモンのフェアリールールが紹介されているサイト

 ハーフギャモンの紹介ついでに、バックギャモンの色々なルールが紹介されているサイトを。

 元とは意図的に変えたルールのことフェアリールールと呼ぶらしい。
 そおのフェアリールールのバックギャモンが紹介されている。

 Come together All Gamers:フェアリーギャモン


 オマケに、画像検索でみつけたフェアリー(妖精)が描かれたギャモンボード。

フェアリーボード.JPG

 結構良い感じ。
 5400 rub(ロシアルーブル)=132 EUR(ユーロ)らしいから、大体12000円……かな?
 他にもこういう綺麗なのが沢山あって見ているだけでも楽しい。

 販売(引用元)ページはこちら。他のサンプルはこちら
 贈り物用のギャモンボードを制作している会社みたい。
 送料は不明だけど、国を書く欄があるので日本にも送ってくれるかも。



 ……予言しよう!
 日本でバックギャモンが流行れば、痛ボードが流行る!!!!


 
posted by 六郎 at 11:43 | Comment(0) | 色々なルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年09月07日

ハーフギャモンが遊べるフリーソフト

 ハーフギャモンというフェアリー・ルールで遊べるフリーソフトがある。
 ダウンロードはこちらのページから。

ハーフギャモン.JPG

 ハーフギャモンの名の通り、バックギャモンのハーフサイズ。
 賽の目は1から3まで。
 でも、ゾロ目になりやすいので、一気に進んだりするのが面白いところ。

 お手軽に遊べて、しかもコレが結構深い。


posted by 六郎 at 22:33 | Comment(0) | 色々なルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年03月04日

盤双六のルール:本双六

 本双六

 「平清盛」で登場するゲームは、盤双六と言います。
 日本で爆発的な人気を誇った盤上ゲームで、一言で述べると日本の古式バックギャモンです。

 15個の駒を該当の場所にまで進めると勝ち。
 一見運ゲーに見えますが、実力が物凄く反映されるのが特徴です。


 ウインドウズ用のフリーゲーム「双六」で体験できます。

【注】ボードゲームを含むアナログゲームは、正直な所、文章でルールを読んだところでさっぱりなことが多いので、フリーソフトでとりあえず動かして見ることをお薦めします。(丁寧に書けば書くほど文章が長くなって、初見の人にはより難しくなるのですよ……)


 必要なもの

 盤と駒と采と筒の四つがあれば大丈夫です。

 ・:合計24マス
 ・:色違い15個を2セット。(基本は白と黒だが、何でも良い)
 ・:サイコロ2つ。
 ・:1つ。(手振りでも可だし、各プレイヤー1つずつでも可)


 ※ バックギャモンセットがあれば大丈夫です。
 ※ 盤双六はなかなか手に入りません。(参考:盤双六のヤフオク価格


 ルール

  初期配置

本双六1.jpg
 (画像参考:双六


 このように配置します。


  白側の行動

本双六2.jpg

 ・上段12マスすべて進むと、次は下段に移ります。
  (その時、中央にある空白は「切られた駒」を置く場所なので使わずに飛ばします)
 ・相手の駒がニ個以上ある場所には入れません。
 ・相手の駒が一個しかないところに自分の駒を入れれば、その駒を「スタート以前」に戻せます。「切られた駒」は中央の空いたスペースに置き、次のターンが回ってきた時に、サイコロを振って出た目のスタート位置に戻します。


  黒側の行動

本双六3.jpg

 ・白と向かう方向が正反対です。
 ・白と交差する感じになります。


  競技進行

 〔先手と後手〕
 ・サイコロを一つずつ振り、大きい目を出した人が先手です。


 〔サイコロの目の使い方〕
 ・手番が回ってきたものは、サイコロを二個振ります。
 ・サイコロで出た数だけ、任意の駒を進めます。(動かす駒はどれでもかまいません。すでにゴールの位置にある駒を動かしても構いません)
 ・例えば「三と六」が出たなら、ある駒を「三」、ある駒を「六」と進めます。同じ一つの駒を「三と六で合わせて九」進めてもかまいません。ですが、合計が「九」だからといって、「一と八」やら「三と三とニ」という風に進めてはいけません。あくまでも「三と六」を進めてください。


 〔手番の終了〕
 ・進め終えると相手に手番を渡します。
 ・動かせる駒がない場合も、相手に手番を渡します。


 〔移動時のルール その一:駒が侵入できない場所〕
 ・移動の時、相手の駒が二個以上あるマスには入れません。(自分の駒が二個以上あるマスをたくさん作ることで、相手の動きを制限していくのが重要な戦略になります)
 ・片方の目しか動かせない場合、動かせる目だけを動かして相手に手番を渡します。


 〔移動時のルール そのニ:「切る」ことで相手の駒を戻す〕
 ・相手の駒が一個ある場所に自分の駒を置けば、相手の駒を中央のスペースに戻すことができます。この行為を「切る」と言います。「切られた」駒は中央のスペースに置き、「手石」となります。「手石」は次の手番の時、スタート位置から出ることになります。
 ・このルールも双六において重要で、相手をスタートまで戻すことで遅らせ、レースを有利に進めます。


盤双六5.jpg


 〔「切られた」後のルール:「手石」の再スタートについて〕
 ・自分の手番にサイコロを二個振ります。
 ・出た目の位置に駒を置きます。(当然、その場所を相手に占拠されていれば出ることはできません)
 ・「手石」が一つでも残っている場合、他の駒は動かせません。


 〔勝敗〕
 ・以上の繰り返しで、先にゴールの位置に総ての駒を入れると勝ちです。
 (その時、相手の石を手石にした上で、なおかつゴール全てのマスに二枚ずつ自分の石を置いていると「無地勝ち(むじがち)」と呼ばれる上等な勝ちになります)
 

 ※ 無地勝ちの例
暴れん坊清少納言4.jpg
 (画像引用:『暴れん坊少納言II』)

 
 
posted by 六郎 at 19:41 | Comment(0) | 色々なルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年03月01日

エーシー・デューシー(Acey-Deucey)

■ エーシー・デューシーのルール

 エーシー・デューシー(Acey-Deucey)はバックギャモンのバリアント・ルール。
 米海軍でよく遊ばれたらしい。
 「1と2」( ace & deuce )の目が凄く強い。


■ 普通のバックギャモンとの違い(アメリカ式)

 ・総ての駒が盤外からスタート。
 ・「1と2」の目を出すとすごいボーナスがつく。まず1と2を動かし、その後で1〜6までの数字を宣言。その数字を4回分動かす。そしてもう一度サイコロを振る。(その時また「1と2」が出れば同じ手順を繰り返す)なお、この手順の間、どこかで動かせなくなればボーナスは打ち切りとなる。
 ・ダブリングキューブは使わない。
 ・盤上に残る相手のチェッカー(駒)1枚につき1ポイントとする。


 ※参考:Backgammon GALORE!
 ※他にもヨーロッパ式、ギリシア式のエーシー・デューシーがある。

posted by 六郎 at 06:06 | Comment(0) | 色々なルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年02月12日

バックギャモンのルール:ナックギャモン

■ ナックギャモンのルール

 ナック・バラット(Nack Ballard)がバックギャモンの練習用として考案。
 動かし方はバックギャモンと一緒。
 初期配置が違い、今まで5枚だった13ポイントと6ポイントを4枚ずつにして、減らした2枚を2ポイントに置く。(下図参照)

 赤いチェッカーは赤矢印の方向に。
 水色のチェッカーは水色矢印の方向に。

ナックギャモン.jpg
posted by 六郎 at 03:08 | Comment(0) | 色々なルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年02月11日

盤双六のルール:大和(端双六)

■ 大和(端双六)

アサヒグラフ02 .JPG

 大和(端双六)は盤双六の遊び方の一つ。
 初期配置を下図のように列べる。
 第一手ゾロ目有り。ベアリングオフあり。ゾロ目によるボーナス無し。(ゾロ目でも動かすのはサイコロで出た目だけ)

 黒は赤矢印の方向に。
 白は水色矢印の方向に進む。

 切られた駒は、スタート地点の「任意の場所に置く」。(当然相手駒がない位置に)
 これがバックギャモンとの大きな違いで、面白いところ。意図的にヒットされまくり、インナーにポイントを作ってバックゲームに持ち込む、なんて戦術を使っていたと思われる。


大和(端双六).jpg


  
posted by 六郎 at 14:44 | Comment(0) | 色々なルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする