2017年07月24日

映画『アイアンマン』に登場するバックギャモン

アイアンマン2.JPG

 マーベルヒーローズの一人、アイアンマン。
 そんな彼が活躍する映画『アイアンマン』にバックギャモンが登場します。
 
  
  アイアンマン(アマゾンプライムビデオ)
 
 アマゾンプライムビデオだと、26:48秒くらいから。
 
 
アイアンマン.JPG
posted by 六郎 at 22:41 | Comment(0) | 漫画やアニメなどでの登場事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月10日

歴史の流れがわかる時代別新・日本の歴史 3 平安時代の表紙に登場する盤双六

平安時代.png
 
 「歴史の流れがわかる時代別新・日本の歴史 3 平安時代」の表紙に盤双六あり。
 内容に記載されているかは不明。
 
 ・歴史の流れがわかる時代別新・日本の歴史 3 平安時代
 
 
posted by 六郎 at 00:00 | Comment(0) | 漫画やアニメなどでの登場事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月18日

SHOGUN TOTAL WARに登場する盤双六


 
 SHOGUN TOTAL WARの芸者暗殺シーンに盤双六がちらりと登場する。
 はりつけた動画で確認可能。00分30秒くらいから。
 
 現在わかっている盤双六ルールからすると配置は適当だが、これで成立する遊び方を考えるのも楽しそう。
 
shogun.png
 

 
 
posted by 六郎 at 00:00 | Comment(0) | 漫画やアニメなどでの登場事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年01月26日

信長のシェフに登場した盤双六

信長のシェフ6.jpg

 信長のシェフは戦国時代にタイムスリップした主人公が、料理を携えて信長と活躍するドラマ。


信長のシェフ2.jpg



 盤双六で一人遊びしているのは時の将軍、足利義昭。
 ただし、チェッカーのポジションは一寸雑……というか適当っぽい……。


信長のシェフ1.jpg
posted by 六郎 at 17:30 | Comment(0) | 漫画やアニメなどでの登場事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年08月05日

陰陽師における盤雙六

 陰陽師 (2)に盤双六で遊ぶシーンが登場する。

陰陽師01.jpg

 怨霊が上座と下座にこだわっているのが面白い。
 盤双六においては上座は上手な人が座る場所で、下座は実力が劣る人が座る場所という説がある。
 ……なんだけど、ここでは普通に位の高い人が座る場所が上座、低い人が下座という感じで争っている可能性の方が高そう。


陰陽師02.jpg

「まろの座は繧繝縁(うんげんべり)ときまっているが この際 許してつかわそう」とあるが、繧繝縁とは、「最も格の高い畳縁で、天皇・三宮(皇后・皇太后・太皇太后)・上皇が用いました」とのこと。
 確かに画像をみると綺麗。


陰陽師02b.jpg

 オープニングムーブ。
 「重六(ちょうろく)」とは、六ゾロのこと。
 この時代、サイコロを一個ずつ振ってスタートではないので、初手にゾロ目もあり得た。


陰陽師03.jpg

 インナーボード埋められたのかな? サイコロを振って動かせなかったというわけじゃないみたいだし。(白、黒がどちらかは二枚目を参照)
 見えない部分に凄く高いスタックがある可能性も。……で、1ゾロとか。

 
posted by 六郎 at 10:28 | Comment(0) | 漫画やアニメなどでの登場事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年07月01日

源氏物語における双六

 世界最古の長編小説『源氏物語』にも双六が数カ所登場する。

 簾高くおしはりて五節の君とてされたる若人のあると雙六をぞ打ち給ふ。手をいとせちにおしもみてせうさいせうさいとこふ声ぞいと舌疾きや。

 例えばこのシーン。近江の君が「小賽、小賽(せうさい、せうさい)」=「小さな目出ろ、小さな目出ろ!」と早口でこい願っている様子が描かれている。


 源氏物語に描かれているということは、源氏物語を原作にした漫画『あさきゆめみし』やアニメ『源氏物語千年紀 Genji』にも双六が登場するわけで。
 以下、盤双六シーンのスクリーンショットを二つ。


■ あさきゆめみし

あさきゆめみし1.jpg

あさきゆめみし2.jpg


 石の置き方は謎。
 すくなくとも本双六ではなさそうだが、他の遊びでも無さそう。

 というか、上は盤の置き方も謎。


■ 源氏物語千年紀 Genji

源氏物語の双六2.JPG

源氏物語の双六.JPG

 こちらも石の置き方が謎。
 白と黒が同じマス目に入っていたりする。


 参考サイト:「源氏物語」の遊びについて


 
posted by 六郎 at 06:05 | Comment(2) | 漫画やアニメなどでの登場事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする