2015年01月25日

セネトの遊び方とフラッシュゲーム

セネト.png

 セネトのフラッシュゲームが遊べるサイトを教えていただきました。

  フラッシュゲーム:セネト


 ・1〜5までが出るサイコロを振り、どこかの駒をその数だけすすめることができます。
 ・相手の駒の上にかぶせた場合、その駒を自分がいた位置まで戻します。(バックギャモンだとヒットに相当)
 ・相手の駒が連続しているところには、自分の駒をかぶせることはできません。(バックギャモンのブロックと同じ)


 というのが基本のルール。
 あとは、模様のあるマス目に、特殊なルールがあるのですが、これはサイトを御覧ください。詳しいルールが書かれています。


 
posted by 六郎 at 00:00 | Comment(0) | 祖先たち(ウル、セネトなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年12月08日

図解古代エジプトで紹介されている「セネト」

 セネトは古代のエジプトで遊ばれたバックギャモンの先祖と言われているゲーム。
 『図解古代エジプト』にはこう紹介されている。


セネト_000.JPG


 以下は、『図解古代エジプト』の他のページを少々。
 うん。薄いけど良い資料本だ。

セネト_002.JPG

セネト_003.JPG
posted by 六郎 at 21:03 | Comment(3) | 祖先たち(ウル、セネトなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年12月04日

ギャラリーフェイクに登場する「ウル王朝のゲーム」

ギャラリーフェイク_001.JPG


 『ギャラリー・フェイク』は、贋作を扱う美術商、藤田玲二が活躍する細野不二彦の美術テーマの漫画。
 その22巻に「ウル王朝のゲーム」を扱った話が登場する。
 (すみません。しばらく23巻って書いてました)


ギャラリーフェイク_002.JPG

 「ウル」は世界最古のボードゲームの一つ。
 正式なルールはわかっていないようだがけれど、サイコロを振って駒を進め、相手を邪魔したり邪魔されたりで、バックギャモンの先祖といえるゲーム。


ギャラリーフェイク_000.JPG


 なお、『ギャラリーフェイク』は累計一千万部を売ったらしい。……すげえ。
 主人公の藤田玲二がかっこ良くて優しくてダサくてツンデレなのがいいし、秘書のサラちゃんが可愛い。サブキャラの数々もバリエーションが豊富。
 
 
 
posted by 六郎 at 20:25 | Comment(0) | 祖先たち(ウル、セネトなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする